parent_trans

理化学研究所ライフサイエンス技術基盤研究センター RIKEN Center for Life Science Technologies

トピックス一覧

  • 研究成果

    CLSTから発表された最新の研究成果をご紹介します。
  • おしらせ

    受賞や協定の締結など、CLSTからのお知らせを掲載します。
  • イベント

    セミナーやシンポジウムなど、各種イベントをご紹介します。

一般の方へ

一人でも多くの方にCLSTの研究を知っていただくために、4つのコンテンツを集めました。
「読む」では研究者のインタビューや講演録などの記事を、「視聴する」では動画をご覧いただけます。「会いに行く」では、実際に研究者と会って話せるイベントをご案内します。「勉強する」は、研究内容をもっと深く知りたい方向けのコンテンツです。
  • 読む
  • 会いに行く
  • 視聴する
  • 勉強する

イベント

 

[12月10日] 東北プロジェクト成果報告会 次世代シーケンサーを用いた遺伝子解析技術支援

[日時] 

2013年12月10日(火)

[時間] 

13:00-17:00

[場所] 

理化学研究所 横浜キャンパス 西研究棟W120

[概要] 

理化学研究所 ライフサイエンス技術基盤研究センター(理研CLST)機能性ゲノム解析部門(DGT) ゲノムネットワーク解析支援施設(GeNAS)は、遺伝子解析の拠点として先進的な研究を支援しています。 

本施設は、昨年度より東北支援の一環として、東北地方のライフサイエンス分野の若手研究者に理研の次世代シーケンサーを使用した遺伝子解析技術を提供してきました。 
本報告会では、プロジェクトを終えるにあたり、東北地方の研究機関の若手ライフサイエンス研究者からその研究成果を報告していただきます。

公開形式ですので関心のある方はどなたでも参加できます。皆さまどうぞご来場ください。事前の登録などは必要ありません。 

[プレゼンテーション内容] 

東北地方の若手研究者による成果報告を行います。(日本語)

[スケジュール(今後変更する場合があります)] 

13:00-13:10
挨拶
 (理研 ライフサイエンス技術基盤研究センター 機能性ゲノム解析部門 部門長 ピエロ・カルニンチ)
13:10-13:40
動脈硬化プラーク形成に関与する遺伝子変異の網羅的解析
 (弘前大学大学院医学研究科 石田 祐司氏)
13:40-14:10
ヘリカーゼ関連因子による遺伝子発現制御の全容解明 
 (東北大学加齢医学研究所 渡邉 裕介氏)
14:10-14:40
ゼノパス四肢再生におけるエピゲノムレベルの分子記憶の形成メカニズム解明
 (東北大学大学院生命科学研究科 林 真一氏)
14:40-15:00
休憩
15:00-15:30
視神経軸索障害早期の網膜における網 羅的遺伝子発現解析
 (東北大学大学院医学系研究科 安田 正幸氏)
15:30-16:00
血液凝固異常合併妊婦における原因遺伝子の変異解析
 (山形大学医学部附属病院 小幡 美由紀氏)
16:00-16:30
ヒラメ変態期の左右非対称化の分子機構の解明 
 (東北大学大学院農学研究科 横井 勇人氏)
16:30-17:00
機械的刺激(メカニカルストレス)による脂質代謝経路の調節機構の遺伝子解析
 (東北大学加齢医学研究所 宮坂 恒太氏)
17:00
閉会の挨拶
 (理研 ライフサイエンス技術基盤研究センター 機能性ゲノム解析部門 ゲノムネットワーク解析支援施設 施設長 近藤 直人)

[アクセス] 

理化学研究所 横浜キャンパス
会場は、西研究棟1階W120です。ご不明な場合には入口で守衛にお尋ねください。

[問い合わせ先] 

独立行政法人理化学研究所 ライフサイエンス技術基盤研究センター
機能性ゲノム解析部門 ゲノムネットワーク解析支援施設 
東北支援プロジェクト担当  
〒230-0045 神奈川県横浜市鶴見区末広町1-7-22  Tel : 045-503-9237 
E-mail: LSA-support@gsc.riken.jp