parent_trans

理化学研究所ライフサイエンス技術基盤研究センター RIKEN Center for Life Science Technologies

トピックス一覧

  • 研究成果

    CLSTから発表された最新の研究成果をご紹介します。
  • おしらせ

    受賞や協定の締結など、CLSTからのお知らせを掲載します。
  • イベント

    セミナーやシンポジウムなど、各種イベントをご紹介します。

一般の方へ

一人でも多くの方にCLSTの研究を知っていただくために、4つのコンテンツを集めました。
「読む」では研究者のインタビューや講演録などの記事を、「視聴する」では動画をご覧いただけます。「会いに行く」では、実際に研究者と会って話せるイベントをご案内します。「勉強する」は、研究内容をもっと深く知りたい方向けのコンテンツです。
  • 読む
  • 会いに行く
  • 視聴する
  • 勉強する

お知らせ

中国曁南大学 中薬・天然薬物研究所所長 高昊教授がCLST NMR施設を来訪し、講演会が開かれました

82日、NMR施設の前田 秀明 施設長が、漢方の生薬研究で活躍されている若手研究者、高昊教授(中国曁南大学中薬・天然薬物研究所所長)をCLSTに招待しました。

高昊教授は、NMRを用いた天然フサル酸異性体に関する分析について講演された後、
施設と遺伝子解析施設を見学されました。

Kou.png
施設内を見学される高昊教授(写真右)

[講演情報]

講演者:高昊 教授(中国曁南大学中薬・天然薬物研究所所長)
日時:2016年8月2日(火)10:30 ~ 11:30
会場:理化学研究所 横浜キャンパス 西NMR施設 セミナー室
Title:
Apparent-equivalent diastereoisomerism and the structural
identification based NMR data comparison
Abstract:
Fusarins G1/G2 (1/2) and G3/G4 (3/4), two sets of interesting examples of
diastereoisomers with substantially identical NMR data, were discovered
from natural products. The reason was discussed and the generally applicable determinant conditions were proposed. The minimum interval for stereoclusters to be entirely segregated was also discussed.

関連研究室